生食文化と焼肉文化

焼き肉

日本人は古くから刺身を好み、生食文化に親しんだ人種と言えるでしょう。ユッケやレバーなど牛肉の生食が広まった理由も、日本ならではの文化と深い関係がありそうです。
通常、肉は焼くことで内部の細胞が破壊され旨み成分が脂と共に溶け出します。これが美味しい肉汁となり「ジューシー」な味と食感を生み出すのです。一方、ユッケやレバ刺しなどは日本人が好む「モチモチ」とした食感。同じ肉でもまったく違う楽しみ方ができるということで、焼肉店ではサイドメニューとして大変人気がありました。

生レバーしかし、食中毒事件を機に平成24年7月からは牛肉の生食が禁止になりました。生ガキなどに比べると突出して危険というわけではない牛肉の生食ですが、厚生労働省の発表によると中心部まで十分に加熱したものでないと、食中毒のリスクがあるということ。大変残念なことではありますが、当店では皆様の安全と安心のため、牛生肉の提供を控えております。なお、厚生労働省の発表によると、今後研究が進み安全に食べられる方法が見つかれば、この規制を見直していくとのことです。

3年前の規制を受けて、牛レバ刺しの代わりに豚肉の生食を提供する店が増えました。それが今回、平成27年6月12日より豚の生レバーおよび生食の提供を禁止とする食品衛生法の新たな規格基準公表につながったのではないかと考えられます。

ファンの皆様に新鮮な牛ユッケなどを提供できないことは心苦しい限りですが、今後も当店では当店では安全なお肉のみを提供しています。どうぞご安心下さい。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...

おすすめ記事

日本酒との相性抜群!やまとくの大和牛の焼肉と和食出身店主の技
日本酒との相性抜群!やまとくの大和牛の焼肉と和食出身店主の技
「焼肉店ではめずらしい」と言われますが、やまとくでは多数の日本酒を取り揃えています。 肉料理と言え...
【必見!】やまとく新年会コース なんと35%オフ2980円 ホームページ限定お年玉企画
いよいよ新しい年、2018年が始まります。 毎年やまとくでは多くの忘年会のご予約を頂いておりますが...
「焼肉を食べると元気が出る」は本当だった! 新生活のスタートはやまとくの焼肉でお祝いを
「焼肉を食べると元気が出る」は本当だった! 新生活のスタートはやまとくの焼肉でお祝いを
ようやく日差しが春めいて参りました。今年も早三ヶ月が経ち、皆様いかがお過ごしでしょうか? やま...
日本のブランド牛
世界が注目!味わい、肉質で群を抜く 日本のブランド牛とは?
今、世界から日本のブランド牛が注目されています。 その品質・味わいが評価され、海外の食通の間では宝...
忘年会は焼肉で
忘年会は焼肉で
2015年も残りわずか。今年も忘年会のシーズンがやって参りました。 忘年会と言えば「居酒屋で鍋」が...